居宅介護支援事業

Home care support

新たに「ケアプランセンターリーフ鶴ケ谷」が始まります。

居宅介護支援(ケアマネジメント)とは、介護を必要としている人が適切な生活支援を受けられるよう、 各種介護サービスに関する手続きを代行してくれるサービスです。

要介護1-5の認定を受けている人が サービスの対象で、利用者は介護支援についての知識が豊富な介護支援専門員(ケアマネジャー)に相談 し、本人の希望や環境に合わせたケアプランを決定していきます。

ご利用までの流れ

一人ひとりの意思と人格を尊重し、明るく家庭的な環境で、在宅復帰を目指します。

ご利用を希望される場合は、事前にお電話にてご連絡ください。

ケアマネジャーが訪問して、ご本人や家族に面談し、困っている点についてお聞きします。

情報を提供させていただき、利用事業者をお選びいただきます。

ご本人や家族、サービス事業者と共に、今後のサービスについて確認します。

サービス内容

介護保険のサービスを受けるためには、ケアプラン(居宅介護サービス計画)の作成が必要です。ケアプランセンターリーフ鶴ケ谷では、ケアマネージャー(介護支援専門員)がご希望の居宅サービスに伴うご相談、申請代行、訪問調査、ケアプランの作成、ヘルパー派遣、入所・入居施設のご紹介などを行います。

※ケアプラン(居宅介護サービス計画)の作成やご相談は無料です。原則としてケアプラン作成費は全額介護保険で負担しますのでご利用に際しての費用自己負担はございませんので安心してご相談ください。